RECRUIT
採用情報
先輩が語る日本空調システムの仕事

変な作業もあるが、 大きな達成感とやりがいを 感じられる仕事です。
それが、私たちの使命です。

Image

岩崎 龍治

2014年4月1日入社

Image
   私は設備の保守作業に興味があり、入社しました。入社して5年になり、今では後輩もいる立場になっています。

   現場ではボイラー、冷凍機などの熱源機器の運転、電気設備・衛生設備の保守・管理などの業務を多岐にわたり行いつつ、後輩に対しての指導もしています。

   トイレ、照明器具などの緊急の修理依頼も多々あり、それらの作業にも対応します。 大変な作業もありますがお客様から感謝の言葉をいただけることもあり、大きな達成感とやりがいを感じることができます。
   仕事の内容がとても幅広く、現場も大きな施設で、まだ知らないこと、一人ではできない作業もあるので仕事に必要な資格を取りつつ、今後もより現場に貢献できるようスキルアップをするのが私の当面の目標です。
Image
Image

8:30

前日の夜間待機者、当日の日勤者を含め全員集合。夜間待機者から引継ぎを行う。
夜間待機者は引継ぎ後、明け休みでお休み。

9:30

定期点検。施設内の設備機器に故障などの問題がないか、
一つ一つ丁寧に点検整備を行う。

12:30

昼食

13:00

日中はトラブル対応やデータ分析。空調で使用されている熱など、施設内の各設備機器の稼働状況をパソコンで確認・把握。何か異常が発生した場合には、現場へ駆けつけて原因を究明する。

17:15

夜間待機者含め全員集合し。日勤者は当直の人にバトンタッチ。

夜間待機

17:30

夜間待機は2人で行う。1人は中央監視室で監視業務、
1人は現場を巡回し、記録をとる。

翌日 8:30

次の日の日勤者に引継ぎ。引継ぎ後帰宅。夜間待機者は翌日は明け休みで1日休み。

まざまな現場を
経験するほど
多くのことを学べます。

Image

渡邉 政弥

2015年4月1日入社

Image
   当社に入社した理由は、幅広い分野での知識、技術を身につけられると思ったからです。

   当社には役所や病院など様々な現場がありますが、私は現在、都市公園で主に空調設備の保守、点検を行っています。具体的な私の仕事は機器類の点検や空調機のフィルター交換、故障や不良になった部品の交換などです。空調機など様々な機器や設備を点検し、実際に動かすことで、一日一日が勉強になります。現場によって施設や建物、機械などが異なるので、他の現場での研修により多くの事を学べるところが、この職業の魅力の一つだと思います。

   また当社の仕事においては公的資格の取得がとても大切で、資格を取得することで仕事の幅も広がります。今の目標はより一層仕事を覚え頼られるような社員になることです。
Image
Image

客様からの依頼や
トラブルにいかに
対応できるかが重要です。

Image

行川 諒

2016年4月1日入社

Image
   いざ就活というとき、自分がやりたいことは機械メンテナンスだと思い、この会社のインターンシップに参加しました。

   当社は愛知県内を中心に官公庁のビル施設の管理をしており、その中でも僕が体験した施設は大きな美術館でした。巨大な機械や電気設備に驚き、この設備の管理を任されていることに感心しました。日常の点検のほかに、お客様からの依頼やトラブルの対応をすることがあり、次々に対処している先輩の姿を見てかっこいいと思いました。この体験が会社に入社する決め手でした。

   現在は病院施設で常駐して仕事をしています。病院特有の施設の点検やトラブルの対応があり、解決できたときにやりがいを感じます。まだまだわからないことも多いですが、相談しやすい先輩方がサポートしてくれるので助かっています。
Image
Image

しいことへ
チャレンジする姿勢が
成長につながります。

Image

加藤 輝

2010年4月1日入社

Image
   私たちは、空調・電気・衛生等の設備点検や修理を行い、施設利用者の快適な環境を提供する、そんな仕事をしています。

   入社して10年目になりますが、当時は先輩の作業補助をすることで精一杯でした。今ではエアコン設置や衛生設備改修等の見積作成から施工管理まで任されるようになりました。仕事量が増えるにつれ、忙しい日が続くこともありますが、チーム内でフォローし合って乗り越えています。

   また、研修やエアコン実機を使ってのスキルアップ教育も行っているため、学んだことを幅広い分野で活かして、活躍のチャンスを広げられます。
   今後も継続して、新しいことへ積極的にチャレンジし続けることで、会社と自身の成長へ繋げていきたいと思っています。
Image
Image

8:45

会社に出社して、道具の準備をして現場に向かう。

9:30

作業前に今日の作業内容を打合せ。基本的に1日に1?
2箇所の施設を訪問し、契約内容に基づく機器の点検
データ採取や整備作業を行う。1?3名で対応。

12:30

昼食

15:00

点検後、機器の不具合があればお客様に報告。
● 応急処置可能→機器を運転して施設への影響を
● 応急処置可能→最小限にする
● 応急処置不可→機器の運転停止、
● 応急処置不可→後日修理見積書を提出

16:00

作業完了報告後、会社に戻り報告書と見積書を作成。

17:45

明日の仕事内容を確認して帰宅。